Love doesn't have anything to do with age!
愛に年齢は関係ないわ!

自分が手塩にかけて育てた娘が、「お父さん、結婚したい人がいるんだけど」なんて言おうものなら、どんな父親も落ち着いてはいられないものです。ましてや、その男が自分の思い描く花婿像と違っていれば尚更、「そんな男との結婚は許さ〜ん!」とカッカしてしまいますね。father-daughterの関係はなにかと厄介なこともありますよね(笑)

Don't make out in public!
人前でイチャつくなよ!

日本人も、若い世代では特に、公共の場でスキンシップをするようになりましたよね。手をつないだり、腰に手を回して歩いたりしていても、白い目で見られることは少なくなりました。とはいえ、公共の場で、度を超したイチャイチャは、日本の社会ではまだ受け入れられず、マナー違反と思われます。ベタベタ&チューチューは、自分たちだけの世界で思う存分やりましょう。

How many times did I tell you not to call me at work?
職場に電話してくるなって何度も言っただろ?

夫婦喧嘩は犬も食わない、なんて言いますが、嫁姑問題(trouble between one's wife and one's mother)となると、万国共通、根が深いものがあるようです。女同士、うまくいくことの方が珍しいようですが、二人の間に入らされる男性はたまらないですよね。

You're not going to let them marry, are you?
まさか彼らを結婚を許すつもりじゃないでしょうね?

母親としては、自分の息子が気に入らない女性と結婚するだけでも気が動転しそうなのに、遠い外国に行ってしまって簡単に会えなくなるとなると、駄駄を捏ねたくなるものでしょう。万国共通、母親という生き物は、息子に関しては特に、いくつになっても子離れできないのです。困ったもんですよね。

Why won't you marry me?
どうして結婚してくれないの?

できちゃった結婚も、許容される傾向にある昨今。なかなか結婚を切り出してくれない彼に、「既成事実をつくっちゃえば結婚してくれるだろう」なんて、軽い気持ちで妊娠して、いざ結婚を迫ってみたら、なんと返事はNO!予想外の事態(the unexpected)に、「こんなはずじゃなかったのに!」(It wasn't supposed to turn out this way!)・・・なんてことにならないように、何事も段取りはきちんとしましょうね。

I wonder if he'll tell me to get an abortion.
彼、私に堕ろせって言うかなぁ

喜ばれる妊娠、そうでない妊娠と二種類ありますが、自分の体のことや産まれてくる子の幸せのことを考えると、相手が本当に子供を望んでいるのか、ちゃんと事前に確認しておきたいものです。望まれない妊娠は、できる限り避けたいですものね。

Things are not that easy
(事態は)そんなに簡単じゃないさ

おつきあいしている男性が、既婚者で、そのうえ莫大な養育費(child support)を妻から請求されているなんていう場合、結婚を阻む逆境によって、逆に気持ちが燃え上がったりすることもあるようですが、結婚は人生を大きく左右する一大事ですから、決断は慎重にしたいものです。そんな状態で結婚しても、前途多難でしょうから。(The road ahead will be bumpy.)

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More